Content

個人会員ログイン
法人会員ログイン
会員登録
検索

竹岡 聡子

(株)おもてなし経営研究所 チーフコンサルタント・講師
株式会社第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行と同時に融資窓口を担当する。その後、コンサルタント会社に転職。東海地区信用金庫協会、関東信用金庫協会、京葉銀行、川崎信用金庫、中国ブロック信用組合協議会、等でロールプレイングの講評コメントも担当。現在は、株式会社おもてなし経営研究所の取締役、一般社団法人おもてなしマイスター協会 経済産業省認証 おもてなし規格認証インストラクターを務める。講師歴は28年。
新人研修から管理職研修まで幅広く担当。常に、現場目線の指導で分かりやすく、即活かせる技術・スキルといった実践的指導を中心とし、受講生が自主的に考え、自ら結果を生み出せるよう指導を行う。長年の経験から、受講生の能力を習慣的に捉える能力、実践的なアドバイスや具体的な指導には定評がある。
 『難しい事は分かりやすく、当たり前なことには理論をつけて、理論に縛られることは面白く』を指導の信条にし、心理学、行動科学、脳科学に基づいた「YESの法則」「価値トーク」はそのまま実践に活かせ業績数字に反映される研修と評価を受けている。

【主な担当講座】

おもてなし対応の基礎講座 Part1 信頼を得るコミュニケーション
おもてなし対応の基礎講座 Part2 好印象と信頼を与える窓口応対
おもてなし対応の基礎講座 Part3 即戦力となる電話応対

●竹岡 聡子さんから読者の皆さんへのメッセージ

「おもてなし対応の基礎講座」には、敬語の使い方というような基本的なマナーは含んでおりません。
なぜなら、実際のコミュニケーションでは、敬語の一つひとつを正すよりも、仕事に対する姿勢であったり、その場の状況を汲み取る力、自ら考える力、相手に思いやる力を発揮することの方が、現場力として評価されるからです。仕事をする上で、できない理由は2つ、「知らないこと」と「慣れていない」ことにあります。そこでこの動画は、知らないとできないこと、意識すればできるようになること、繰り返し動画を確認し、練習して慣れる事で活かせるようになることとして作成しました。 この動画は新人の皆さんを始め、一緒に働く先輩達、OJTの指導の際にも参考にしていただければと思います。AIが進む今、窓口応対の質的向上に向けて、現場の振返りにもお役に立てるものと思います。