Content

個人会員ログイン
法人会員ログイン
会員登録
検索
継続教育認定講座

リスクと保険
【2020年度】

  • FP知識のブラッシュアップとともに、日本FP協会のAFP・CFP®認定者の資格更新に必要な「継続教育単位」を取得します。 この講座を修了することで取得できる単位は「リスクと保険」の3単位です。

特徴

テキストの学習から、課題試験の受験、修了判定、単位取得証明書の発行まで、すべてオンラインで完結します。効率よく学習できるとともに手軽に継続教育単位を取得することができます。

テキスト構成(PDF)

1.トンチン性年金

2.就業不能を保障する保険商品

3.健康増進型生命保険

4.確定拠出年金における保険商品

5.少額短期保険の主な特徴と商品内容

6.先進医療とその受診費用を保障する保険商品

7.個人賠償責任保険(共済)

8.地震保険

9.新型コロナウイルス感染症を保障(補償)する保険商品と保険業界の対応

10.腕試しチェックテスト

11.チェックテストの解答と解説

試験問題

テキストを閲覧することで、テスト受験が可能になります。

出題形式は択一式で、20問出題されます。

修了要件

試験問題の正答率50%以上で修了となります。

※修了するまで何度でも再受験できます。

公開日 2020-06-01
サムネイル
¥1,650(税込)

継続教育単位:3.0単位

受講期間:2ヵ月

サムネイル
  • FP知識のブラッシュアップとともに、日本FP協会のAFP・CFP®認定者の資格更新に必要な「継続教育単位」を取得します。 この講座を修了することで取得できる単位は「リスクと保険」の3単位です。
  • 特徴

    テキストの学習から、課題試験の受験、修了判定、単位取得証明書の発行まで、すべてオンラインで完結します。効率よく学習できるとともに手軽に継続教育単位を取得することができます。

    テキスト構成(PDF)

    1.トンチン性年金

    2.就業不能を保障する保険商品

    3.健康増進型生命保険

    4.確定拠出年金における保険商品

    5.少額短期保険の主な特徴と商品内容

    6.先進医療とその受診費用を保障する保険商品

    7.個人賠償責任保険(共済)

    8.地震保険

    9.新型コロナウイルス感染症を保障(補償)する保険商品と保険業界の対応

    10.腕試しチェックテスト

    11.チェックテストの解答と解説

    試験問題

    テキストを閲覧することで、テスト受験が可能になります。

    出題形式は択一式で、20問出題されます。

    修了要件

    試験問題の正答率50%以上で修了となります。

    ※修了するまで何度でも再受験できます。


¥1,650(税込)

継続教育単位:3.0単位

受講期間:2ヵ月

すべてお読みいただき、問題がなければ画面下部の同意ボタンを押してください
すべてお読みいただき、問題がなければ画面下部の同意ボタンを押してください